読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

foolish

好きなことをしながら暮らすことが目標。

神田散策

JR神田駅東口。

 

f:id:hanya_pung:20160505200518j:image

 

 

創業は大正だというルーデンス。

トリスのおじさんが大正というか昭和だ。

 

f:id:hanya_pung:20160505200506j:image

tabelog.com

 

 

万世。店頭でカツサンドも売ってます。

f:id:hanya_pung:20160505200455j:image

tabelog.com

 

 

f:id:hanya_pung:20160505200443j:imagef:id:hanya_pung:20160505200430j:imagef:id:hanya_pung:20160505200412j:imagef:id:hanya_pung:20160505200401j:image

 

気になるカレー店。チェーンらしい。

f:id:hanya_pung:20160505200353j:image

tabelog.com

 

 

f:id:hanya_pung:20160505200338j:image

 

電子タバコ専門店。店の外は甘い香りに。

f:id:hanya_pung:20160505200331j:image

 

 

神田川を渡る時のお気に入り、ふれあい橋。f:id:hanya_pung:20160505200323j:image

 

柳森神社。たぬきの象を見ると森見登美彦の有頂天家族を思い出す。
「阿呆の血のしからしむるところ」

f:id:hanya_pung:20160505200314j:imagef:id:hanya_pung:20160505200307j:imagef:id:hanya_pung:20160505200238j:imagef:id:hanya_pung:20160505200217j:imagef:id:hanya_pung:20160505200211j:imagef:id:hanya_pung:20160505200202j:imagef:id:hanya_pung:20160505200158j:image

 

帰省・2016年春の陣

帰省の醍醐味は宴会である。自分もいい歳だし立派な飲兵衛中年であるが、飲兵衛の大先輩たる両親と酒を酌み交わすというのは最早我が家の伝統だ。
特急列車で既に飲んでいる、以前に電車待ちから缶ビールを飲んでいるのだから、既にほろ酔いではあるものの、午後三時に実家に到着するや宴の支度がある。有り難や。

GWは鰹も終わりの頃なのでタタキでいただく。薬味をとにかく大量に乗せるのがミソ。あれ、タタキの写真ないや。

 

f:id:hanya_pung:20160505212532j:image

 

その後、幼少の頃からお世話になっている方が経営するお店を2軒梯子する。夜には泥酔である。

 

f:id:hanya_pung:20160505212525j:imagef:id:hanya_pung:20160505212519j:imagef:id:hanya_pung:20160505212513j:imagef:id:hanya_pung:20160505212506j:image

 

酒宴は最高にたのしいが、両親も良い年齢であるため、「あと何回これができるのか」と思うこともある。父曰く「死は順番なので、案ずることはない」という。死を意識するから生が意識できる。生とはすなわち生活の営みであり、その中でも最大級のハレとも言える酒宴は「生そのもの」なのであった。死を案ずるのではなく、めいっぱい生を謳歌する、それが人生なのである。

駅弁・2016年春の陣

GWの帰省、最初のお楽しみは駅弁を買っての宴会である。この時ばかりは、特急で移動する程度の距離に実家が在ることが嬉しかったりして。

まずは定番、国技館やきとり。

 

f:id:hanya_pung:20160505212416j:imagef:id:hanya_pung:20160505212410j:image

 

 

こちらも恒例の万カツサンド。今回はハンバーグサンド。といっても衣で揚げており、メンチカツサンドのような味わい。カツサンドは冷めた衣が重要だからね。

 

f:id:hanya_pung:20160505212403j:imagef:id:hanya_pung:20160505212355j:image

 

嫁ちゃんチョイスの焼肉弁当。信州産リンゴだれはジュレ状になっているが、なくても良いような気がしないでもない。

 

f:id:hanya_pung:20160505212215j:imagef:id:hanya_pung:20160505212352j:image

 

あとひとつ、私チョイスの鯖寿司があったんだけど、時間切れで食べれず、両親へのお土産にしました。

スパムとポップ

久々に広告の話。
先日、スパムについて書かれた本を読んで非常に楽しめた。広告枠には既存の枠でも非常にユニークな存在が多数あるが、ネットは生まれついての魑魅魍魎さがあり、表の顔とは別に暗黒の歴史が長く続いている。

スパムもポップも現役の「広告」として取引され続けており、その取引は表にはあまり出てこない、完全に裏の存在である。

とくにポップについては2015年にかけて日本国内でもたいへん流行した。ポップアップはタブアップとなり、ポップアンダーはタブアンダーとして、一気に有名な嫌われ者となった。

 

gigazine.net


あれこれ調べていたらwiredの古い記事が見つかった。2003年9月の記事。

反スパムの重鎮、マクウィリアムズ氏の発言が日本語で読めるのは貴重。

wired.jp

 

スパムについては、古くはUsenetから始まり、電子メール、BBS、ブログスパム、wikiスパム、検索エンジンスパム、不正クリックbotなど、ほとんど「インターネットの歴史」と言って良いと思う。掲示板荒らしやDosアタックなどはHackingに分類されるが、広告主が存在するAd絡みについては今後も趣味でウォッチしていきたい。

 

池袋最後の夜は、屋根裏の席で。東池袋「ランドーズ」

池袋に通う最後の日は、数少ない?信頼できるメンツでひっそりと。池袋のランドーズというお店で飲みました。このお店は古民家改造型で、屋根裏の個室が人気。ラッキーにも良い席が確保できました。

 

tabelog.com

 

f:id:hanya_pung:20160429140856j:image

 

海外ビールの品揃えがそこそこあって楽しい。

 

f:id:hanya_pung:20160429140901j:image

 

料理はラフに注文。オイリッシュなソーセージ。

 

f:id:hanya_pung:20160429140904j:image

 

あまり食べ過ぎずに、おしゃべりに興じながら飲む。

長いこと仕事をしていて、こういう仲になれる人ってなかなかいないもの。

そう思うと、この数年での報酬はこの人たちなんだなと。

また、必ず。どこかで!

東池袋 伊東食堂

昼は定食、夜呑み屋。

素敵やん!

 

tabelog.com

 

店の外にも店内にも、漫画「酒の細道」のコピーがバンバン貼られている。登場したんでしょうか?

 

ランチメニューは、メイン2種類の組み合わせが数十種。

知人のすすめで焼肉&ハムエッグを注文。

 

f:id:hanya_pung:20160429140835j:image

 

見た目が圧巻。パーティなのか??

しかも目玉焼きは玉子2個です。

そんな贅沢が許されて良いのでしょうか。

 

普段、滅多に口にしない豚肉に濃い目の味付け。

こんな若者メシ、久し振り。

シャリがすすむ味ですね。

 

ハムエッグのハムも大きめカット×4枚ほど。

ハムエッグとごはんだけでもじゅうぶんな量。

 

久々に、腹いっぱい食べました。

たまには、いっか〜

のどぐろ

都内某所にて、のどぐろを食しに行ってきました。

今調べて初めて知ったんですが、「のどぐろ」は別名であって、本当は「アムカツ」というらしいです。へー。

 

アカムツ - Wikipedia

 

www.zukan-bouz.com

 

 

まずは軽くジャブということで、

お店おすすめの子持ち昆布唐揚げ。

 

f:id:hanya_pung:20160429140746j:image

 

おさしみ!

どれもうまい!

 

f:id:hanya_pung:20160429140754j:image

 

そして、のどぐろ登場。

まずは焼きです。

煮るか焼くか選べたんですが、店員さんにおすすめを聞いたところ、油を楽しめるのは焼きですよ、と教えてくれたので焼いてもらいました。

 

f:id:hanya_pung:20160429140811j:image

 

そして、真打ち。のどぐろ刺し。

 

f:id:hanya_pung:20160429140802j:image
 
素敵な味わいでした!