面白い人っているよね、笑えるとかじゃなく。「たまという船に乗っていた」を読んで

「たま」という船に乗っていた 作者: 石川浩司 出版社/メーカー: ぴあ 発売日: 2004/02 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 5回 この商品を含むブログ (19件) を見る 「たま」という船に乗っていた Web版を読了。 たまのファンというわけじゃないが、石川…

若い音楽好きに勧めたい。「パンク・レヴォリューション」を読んで

パンク・レヴォリューション 作者: 大鷹俊一 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2016/07/27 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る この手の本も散々読んでいて知らないこともそうそうないんだけど、まあ読んでしまうよね。2016年の本で…

やっぱり、好きじゃない…。「オレはセックス・ピストルズだった」を読んで

オレはセックス・ピストルズだった 作者: グレンマトロック,Glen Matlock,岡山徹 出版社/メーカー: 音楽之友社 発売日: 1992/04 メディア: 単行本 クリック: 1回 この商品を含むブログを見る SexPistols関連本は、邦訳されているものは写真集も含めほとんど…

脱原発でC02が増える

gendai.ismedia.jp 原子量を減らして火力が増えればね、っていう話。

なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。池袋・壬生

ずっと前から気になってはいたものの、一体何のお店なのかよく分からなかったのと、近くには魅力的なお店がいくつかあるので試したことは無かった。 今回、勇気を出してチャレンジ。 まずはビールとツマミ。 こちらは100円。 カラーゲ。 普通にうまし。 そし…

やきとん道、珍しめのネタを食す。木々屋・池袋西口本店

以前から狙っていた木々屋。池袋近辺では数店を展開するお店。 店構えもカッコ良し。 チレ、アゴ、チチカブ、キクアブラなどはあまり食べたことがないネタ。 お通しが水茄子浅漬けってのもイケている。 鶏は低温調理も提供。 煮込み。 好みのタイプで嬉しい…

循環と資本主義…「つながった世界──僕のじゃがたら物語」を読んで

つながった世界─僕のじゃがたら物語 (ele-king books) 作者: OTO,こだまたけひろ 出版社/メーカー: Pヴァイン 発売日: 2014/11/26 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 私はいち音楽ファン、じゃがたらファンとしてこの本を手にと…

将来のために知っておこう。「ホームレス大図鑑」を読んで

ホームレス大図鑑 作者: 村田らむ 出版社/メーカー: 竹書房 発売日: 2005/12 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 27回 この商品を含むブログ (16件) を見る いつ自分がなるか分からない。そんな思いが常にある。本業は儲からず、副業として会社の利益にす…

デパ地下と頂き物で家飲み。

ある休日の昼。 嫁ちゃんがデパ地下で仕入れてくれた、ソーセージと白身魚フライ甘酢餡かけ、ポテトサラダ。 頂き物の山くらげと食べるラー油、豆腐のせ。 食べるラー油って久し振りだなぁ。フライドニンニク入りで美味いよね。豆腐とご飯以外に使い道がない…

週末の高円寺にて、ラークを求め元祖串八珍高円寺店

高円寺にて本業仕事。19時には演奏を終え、片付けの時間までライヴを見たりしていたが、小一時間ほど抜けて夕食。高円寺には趣のある飲み屋が多いが、夕食どきにはほとんど入らない。どうしようかと思案していた時に思い出したのが串八珍高円寺店が出来たこ…

オキナワ論

オキナワ論 在沖縄海兵隊元幹部の告白 (新潮新書) 作者: ロバート・D・エルドリッヂ 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2016/01/15 メディア: 新書 この商品を含むブログ (4件) を見る ロバート・D・エルドリッヂの信者というわけでもないのだが、たまたま手…

サッポロビールが好き。西池袋・大金星

以前から気になっていた「大金星」に初めて潜入。ウリは焼きそばと唐揚げらしく、うーん…と思ってなかなか行く気にならなかったが、物は試しで行ってみることに。 生ビールはサッポロ。ジョッキは流行りの小さいやつ。サーバーの洗浄がちと甘いと感じたので…

かつての趣味を思い出し、今に活きてる…ようなそうでもないような気持ちになるの巻 「サイテーの偉人 スティーブ・ジョブズに学ぶ これからを生きる7つのレッスン」を呼んで

サイテーの偉人 スティーブ・ジョブズに学ぶ これからを生きる7つのレッスン (世の中への扉) 作者: 竹内一正 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2018/02/08 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 振り仮名付きの児童書。 低能な私に…

秋葉原で勇者を食す、という長年の勘違い。北海道らぁ麺 ひむろ 秋葉原店

かなり昔のこと。 本業音楽家のメンバーと録音技師と酒を飲み、 味噌ラーメン店に寄った。 メニューの中に「オロチョンラーメン」というものがあり、 少し辛くてウマいそうなので注文してみた。 その録音技師は北海道出身で、 「オロチョンとは勇者という意…

銚子直送のいわし料理、神田「大松」

以前から目をつけていたイワシ料理店「大松」へ。 アクセスが制限されています[食べログ] 表の看板に書いてあるメニューのインパクトたるや。 こういう店はヴェテランの企業戦士が似合うね。 お通しのフグ皮ポン酢。 素敵なお通し出しやがる。 青海苔豆腐。 …

10年振り、武蔵境・きら星

本業仕事で訪れた武蔵境。かつて住んでいたので馴染みの飲食店はある程度あるが、ベタに人気店・きら星を10年振りに。ニンニク入り豚骨ドロリは燃える味。普段は太麺は食べないので新鮮な食感。焼豚は絶品だと思う。

ササミに紫蘇、餃子の皮に巻いて揚げたもの

稽古あとに知人がやっている飲み屋へ。 私のお気に入りの料理はコレだ。 マスターの創作料理なんだけど、行くたびに注文する。

「キュレーションの時代」を再読した

キュレーションの時代 「つながり」の情報革命が始まる (ちくま新書) 作者: 佐々木俊尚 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2011/02/09 メディア: 新書 購入: 57人 クリック: 2,260回 この商品を含むブログ (201件) を見る 2011年2月の本。一世を風靡した、W…

「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」を読んで

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事 作者: デイヴ・アスプリー,栗原百代 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2015/09/18 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (14件) を見る 基本のテーマは2つで、・ダイエット・コンディシ…

西武新宿・中井で飲む

初めて飲む駅、中井。 お目当てのお店がいきなり閉店…。 適当に飲むことに。 朝日屋 中井店 https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132104/13148028/ 今月で閉店とのこと。 初めてだったし、序盤は店員さんも不調で不安だったが、料理はウマい。 中井では他の候…

冷やし中華を作ってもらう

ここ数年、冷やし中華を食べていないので、食べたい食べたいと駄々をこね、嫁ちゃんに作ってもらった。 随分前になるが作ってもらったこともあったな。 食べ納めなのは寂しいが、美味しくいただきました。

名店初体験、池袋ふくろ

池袋の人気大衆酒場「ふくろ」初体験。 昼間っから飲む。 メニューはものすごい数。 いろいろ食べたが撮影失念。 今年初のサンマ。 飲み足りないので近くの串焼き屋へ。 いまいちなため即退散。 池袋西口では貴重な豚骨ラーメン店長浜やは、居酒屋利用がグッ…

椎名町夏まつり

毎年楽しみにしていたお祭り。自分の予定で行けない年もあったが、今年は無事に行けた♪ 嫁ちゃんと一緒に行くのはこれで最後だろう。 だからしっかり遊びたかったのだ。 まずは立呑串八珍でテイクアウト。 店内に入り、本格的に飲む。 椎名町で飲んだらこれ…

出世料理赤ちょうちんFINAL

嫁ちゃんに一度食べてもらいたかった「赤ちょうちん」。ナマのお肉と焼いたものをそれぞれ盛り合わせで。 私は肉好きではないため、今まで肉好きな嫁ちゃんを考慮しない外食ばかりだったからね。今までゴメンよ… さらに! 久々の新宿なので、わ蔵!

ブエノチキン

沖縄の友人が贈ってくれたブエノチキン。 大好き! にんにくが美味いのだ。 www.buenourasoe.com

秋津で飲む

秋津に飲みに行った。 まずは地元の人気店。 https://tabelog.com/tokyo/A1328/A132806/13046331/ かなり風情のある店内、後ろから入れてもらい謎のスペースで飲食する。注文時に名前を聞かれて、串が焼き上がると名前を呼ばれる不思議なシステム。串はネタ…

志村けん一座 第13回公演「志村魂〜一姫二太郎三かぼちゃ〜」を観に行く

嫁ちゃんと約束していた、志村けんの芝居を観に行く。明治座は初めてだし、なかなか行く機会もないから、観光のつもりで! 明治座のそばの公園では夏祭りが開催されていた。日本各地から屋台を出しに来ていたので、地方に貢献?のつもりで地ビール購入。ちな…

【テレビ】情熱大陸・フラメンコダンサーSIROCO

SIROCO(フラメンコダンサー): 情熱大陸 フラメンコって認知してるけど詳しいことは全く知らない。 伝統芸能ってけっこうそうなんだよね…。 こうやって知る切っ掛けになるのは良いことだなぁ。 芸事のプロって生活は質素だし、ストイック。 そこが憧れるポ…

【テレビ】NHKスペシャル 大江戸 第3集「不屈の復興!!町人が闘った“大火の都”」

https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/46/2586925/index.html 火事と喧嘩は江戸の華。 江戸っ子の粋といなせのルーツは、火事を覚悟し受け入れた生活から。モノやお金に執着せず、宵越しの銭を持たぬ、元祖ミニマリストな暮らしに根ざした思想と文化。 大…

よつばと! 原画展

東京駅の柱で開催されていたもの。 もっとゆっくり見たかった…