読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

foolish

好きなことをしながら暮らすことが目標。日常と興味あるもののメモ。

ネット広告2014雑記

「テクノロジーは人々の生活をどう変えるか」ということに興味を持って、ネット広告業界にいたりいなかったりしていますが、ここらで今感じてることを自分へのメモとして書いてみます。
私自身は検索広告出身で、Googleのプロダクトは今でもチェックを続けています。DSP以降アドテクブームとして取り扱われていますが、Googleのネットワーク広告経験者はさほど驚いてない、というか「まあ分かるんだけど、追加提案のひとつだよね」みたいな捉え方をしている方が多い気がします。DSPSSPもアドテクなんですが、イコールアドテクっていうのは誤解というか。運用型広告の配信面及びオペレーション部分でのテクノロジー進化が面白い点なんですよね。運用面で言えば結局管理画面レポートをベースにしていくから、やるべき施策は昔となんら変わってなかったりして、そのあたりはやはり今も昔も人力だと思います。でもそこで面白いものがたくさんできていて、自動化ルールとかAdWords Scriptとか凄くいじりたいです。なので運用者はシステマチックなフロー構築とかそういうベクトルになっていかなきゃいけない。でもあまりそういう方と出会えるきっかけがないためか、盛り上がりを感じませんね。面白そうなのに。
提案面で言うと、結局クロスセルいたいなところも変わってないのかなと。
ただのオペレーターもまだ必要なんでしょうけど、運用こそ頭脳戦だし小さいPDCAをどれだけきっちりできるかなので、研究者でもいなきゃいけない。そこのアップグレードを組織的にできるかがポイントなんでしょうね。

あとここ2年で痛感しつつ面白いのはメディアです。これは検索出身者の弱点だったなと。今はここまでスマホの時代になって、ウェブメディアも凄い変わったしアプリとか入れるとメディア業の会社って増えまくってるし、話聞いてても面白いです。一般的にはもうメディアレップ=死みたいな風潮があって、まあ分かるんですけど、知らないで言ってる方も多いなって。純広も色々できるし、イコール純広が死んだとは思いませんね。むしろ提案がメニューに縛られすぎて面白い提案が出来ないとか。ここはアフィリエイト業界と合わせてもっと知見もっておきたいところです。

あと大事なのは友達ですよw いやほとんど居ないんですけど。競合同士だと難しいんでしょうしこの業界とにかく多忙だからあれですけど、語り合って切磋琢磨して、業界レベル向上させたいですよね。広告トークしたい方、誰かTwitterでメッセージくださいw