foolish

好きなことをしながら暮らすことが目標。日常と興味あるもののメモ。

オンライン広告取引市場、広告マーケットプレイスって最近言わないですよね。


広告マーケットプレイス利用ガイド (前編)――メディアサイトと広告主のマッチングサービス | Product Showcase | Web担当者Forum


広告マーケットプレイス利用ガイド (後編)――今すぐ日本で利用できる4つのサービス | Product Showcase | Web担当者Forum

 


2008年4月、湯川鶴章さんの素晴らしい記事です。7年前というとかなり昔な気がしてしまいますが、Yahoo!インタレストマッチやアドネットワークといった単語がきかれるようになった頃と思うと、最近の気もしてきます。

改めてこの記事を読んでみての率直な感想はかなりのサービスが終了しているんだなぁということ。昨年にスマートフォンアドネットワークについて調査していた時に、参入後既に終了しているサービスの多さに驚きました。アドネットワークはそもそも「ちりも積もれば…」という発想があったと思いますが、運営して利益を出していくには2014年は既にレッド・オーシャンだったのでしょう。

 

僕自身まだ勉強中なのですが、アドネットワークは非常に曖昧な点が多いですよね。そもそも媒体開示がされていない例が多いですし、Adsenseですらドメインまでしか分かりません。第三者配信へのオプトインがデフォルトでオンで、具体的な詳細は説明がなかったり。SSPによってより曖昧になってきている気がします。「媒体データよりオーディエンスデータだ」と言えばそれらしいのですが、配信先についてもう少し関心を持っても良いんじゃないかなと思ったりします。オンラインメディアあってのアドネットワークだと思いますしね。