foolish

好きなことをしながら暮らすことが目標。日常と興味あるもののメモ。

もり

f:id:hanya_pung:20170928004006j:image

 

先週までは演奏稼業が多忙であったが、今週は稽古が二回あるのみ。対してサラリーマン稼業の方は目が回る忙しさである。週の勤務時間は逆算で算出しているため、たいてい残業となる日は前日には分かっており、それに合わせて夕食をどう採摂るか決める。

 

蕎麦好きの私が遅い時間に食すのはもりそばが多い。胃もたれせず、つゆのアミノ酸は脳に満足感を手軽に送り込める。何より喉での味わいを楽しめるのは蕎麦くらいのもの。喉で味わう食べ方は若い時分に練習した。

 

この程度の食事、腹六分あたりに留めると、翌日も朝食が美味いのである。